真言とは

天宮光啓

 

真言とは何か…

 

真言とは、サンスクリット語のマントラを漢訳した言葉です。

 

古来より、一心に念ずればどんな困難も克服し、いろいろな不安やさまざまな悩みから解放されると世界中で広く信仰されてきたものです。

 

それは、まるで観音経に出てくる「念彼観音力」(ねんぴかんのんりき)という経文のように、真言や神仏の力を深く信じる者には大変心強い神仏の守護が授けられます。

 

たとえ病気や怪我・交通事故やトラブル、病魔や死魔、悪人や殺人者、強盗、恐ろしい悪しきもの(三障四魔)たちが急に襲ってきても、仮に命の危険が差し迫ったとしても、それらがたちどころに恐れをなして退散、逃げ出していくとされています。

 

真言は波動である

 

真言はある特別な音であり、空気を振動させる「波」だ。

 

それを“響き”という。

 

その波のエネルギーを「波動」という。

 

波動は、“ものを動かす力、強く働きかける力”である。

 

すべてを動かすことができる偉大なパワーを秘めている。

 

 

 

天宮光啓

 

天宮光啓

和太鼓と“真言の響き”を共鳴させてみました!!

■ シリーズ聞き流し「愛染明王」法楽太鼓

 

和太鼓と“真言の響き”を共鳴させてみました!!

 

ただ聞くだけで真言の効果をすぐに実感したい!!

 

そんな皆さまからのご要望にお応えするために、和太鼓の音と真言の響きを共鳴させてみました!!

 

法楽太鼓や真言には特殊な波動、不思議な力(功徳・霊験)がございます。

 

毎日少しずつ耳にするだけで、その効果をいろいろと実感できるように。

 

今回は、恋愛・結婚・良縁・復縁・縁結び、「愛染明王様」の御真言です。

 

悪しき縁は断じ、良い縁をつむぎつなぎます。

 

さらなる御多幸を念じております。

 

諸願成就・心願成就・大願成就

 

相互供養 相互礼拝 自利利他

 

生かせいのち

 

南無大師遍照金剛

 

合掌 高野山真言宗修行僧 天宮光啓 / 高野山大師教会光寿支部 事務局

 

 

動画の和太鼓は、Rolandさんの「電子和太鼓 TAIKO-1」によるものです。

 

今後はオーディオインターフェイスも充実させ、さらに法楽太鼓や真言の波動や響きを伝えてまいりたいです。

 

そして、新しいことにもさらにいろいろとチャレンジ!

 

これからも皆さまと共に夢や希望、目標へ向けて一緒に日々精進!!

 

 

 

トップへ戻る